募集要項

募集要項

募集職種・分野 ■土木・建築系技術職(設計・調査・測量)

※建設系(土木・建築)、農業土木系及び理系(数学・物理・システム工学・環境工学等)を専攻された方
仕事内容 ●土木設計、上・下水道設計
「道路」「河川」「ダム・砂防」「上・下水道」の4つの専門部署を中心に、お客様との打ち合わせから設計、提案までを担当。近年では新設だけでなく、老朽化した既存施設の長寿命化や維持保全に配慮した改修や防災計画の提案も増えています。

●開発計画・設計
地域の個性を活かした、住宅地から工業団地、商業施設、福祉、観光・スポーツなどのまちづくりを計画立案。社会性と事業性の調和を図りながら、そこで暮らす人たちの視点に立った安全で魅力あるまちづくりを推進します。

●建築設計
公共施設をはじめ商業施設やオフィス、工場、福祉施設などさまざまな建築物の設計・工事監理など。景観や自然環境に配慮した意匠、利便性や経済性にも考慮し、その地域に合った建物を追求します。

●測量調査
専用機器を用いて土地や道路、河川など地表上の各点の位置関係を正確に測り、さまざまな用途の図面や資料を作成します。また、土地の境界確定に必要な各種申請手続きを行います。技術の精度とスピードはもちろん、現場条件や顧客の要望に応じて臨機応変な対応が求められる仕事です。

●環境調査
騒音・振動、水質、大気質などの生活環境項目から動植物、地形地質、景観などの自然環境項目まで、さまざまな環境要素の調査と解析、保全対策の検討を行い、報告書にまとめます。環境分野の専門知識だけでなく、法律や行政手続き、住民対応など幅広い知識と技術が求められる仕事です。
募集対象 理系大学院生
理系学部生
専門学校生
既卒者
募集人数 1~5名
募集学部・学科 ※建設系(土木・建築)、農業土木系及び理系(数学・物理・システム工学・環境工学等)を専攻された方
募集内訳 土木設計 2名
建築設計 1名
環境調査 1名
測量調査 1名
採用フロー <新卒>
電話またはマイナビよりエントリー
 ↓
会社説明会
 ↓
一次選考
 ↓
二次選考
 ↓
三次選考
 ↓
内々定!
<中途>
電話またはメールにて申込み
 ↓
一次選考
 ↓
二次選考
 ↓
採用!




内定までの所要日数 <新卒>
一次選考・二次選考の合否は2週間以内
内々定:三次選考より2週間以内

<中途>
一次選考の合否は1週間以内
採用:二次選考より1週間以内
選考方法 <新卒>
一次選考:書類選考
二次選考:面接
三次選考:面接(役員によるもの)
<中途>
一次選考:書類選考
二次選考:面接

採用の特徴 選考で筆記・適性検査なし
個別面接でじっくり話せる
選考でグループワークなし
総合職採用あり
専門職採用あり
提出書類 <新卒>
履歴書(写真添付)
成績証明書
卒業見込証明書
(時期的にご用意できない場合はご相談下さい)
<中途>
履歴書(写真添付)
職務経歴書


基本給 大学院卒:200,000円
大卒:191,000円
短大卒:185,000円
高専卒:185,000円
専門学校卒:180,000円 (2018年4月)
モデル
月収例
41才 管理職:43万円(諸手当含む)
28才 技術職:35万円(諸手当・残業40時間含む)
諸手当 交通費(最大月3万円)
時間外手当
家族手当(配偶者:6,000円/子:3,000円※子の人数制限無し)
資格手当(最大月7万円)
住宅手当(扶養家族無し:1万円/扶養家族あり:1万5,000円※賃貸のみ)
昇給 年1回(6月)
賞与 年3回(5月、8月、12月)
決算賞与含む
休日休暇 年間休日123日(2018年実績)
完全週休2日制(土・日・祝)
年末年始休暇
GW、SW ※有給取得による連休を推進!
夏季休暇(盆休み)
有給休暇 ※消化率高!
慶弔休暇
産休・育休
待遇・
福利厚生・
社内制度
各種社会保険完備
保養所あり(静岡県)
退職金制度
産休・育休制度(実績あり)
再雇用制度(定年後/実績あり/前年度より賞与基準を社員と同じに変更)
マイカー通勤可能
慶弔費(結婚祝い金5万円、出産祝い金2万円など)
制服貸与
全国測量業厚生年金基金に加入
財形貯蓄あり
互助会制度あり
栗東市勤労者互助会(会費半額会社負担)
定期健康診断あり

年間休日120日以上
福利厚生が充実
教育・研修制度が充実
産休・育児休暇取得実績あり
完全週休2日制
社宅・家賃補助制度あり
勤務地 滋賀県
勤務時間 8:30~17:30 実働8時間(休憩60分)
研修制度 新人研修(各部門をローテーションします)
社外研修(外部講習会への積極的な参加を推奨)
社内研修(部内勉強会など)
採用実績(学校) <大学院>
岡山理科大学、大阪産業大学
<大学>
京都大学、京都工芸繊維大学、三重大学、名古屋工業大学、立命館大学、金沢工業大学、大阪産業大学、京都造形芸術大学、甲南大学、追手門学院大学
<短大・高専・専門学校>
岐阜工業高等専門学校、近畿測量専門学校、修成建設専門学校、東海工業専門学校金山校
京都建築大学校
採用実績(人数)
        2016年  2017年  2018年   

大卒                        3名
専門学校          2名      2名
高卒       1名      1名      
採用実績(学部・学科) 土木工学科、建築学科、衛生工学科、美術学科、造形工学科、生活環境学科
測量工学科、環境デザイン学科
問合せ先 〒520-3015
 滋賀県栗東市安養寺
 一丁目1番24号
 管理部 中島・渡邊
 TEL:077-552-2094
URL https://shinshucl.com
E-MAIL info@shinshucl.co.jp
交通機関 JR 手原駅から徒歩6分